【だれもが一生使っているモノへの投資】

【だれもが一生使っているモノへの投資、点検】

 

 

 

 

 

 

いつも、おかげさまです。
そして、ありがとうございます。

 

昨日ですが、地球上に生きて存在している
人間はもれなく持っているモノがありそれの点検にいってきました。

 

なんでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
カラダの点検です。
初めての人間ドックです。


なんだーって思われた方には申し訳ありません<(_ _)>

 

これは、ある意味未来への投資であると捉えています。
与えられ生かされている時間の限り、
使っていく事ができる無料、無条件で両親から与えて頂いたカラダ。

 


誰しも健康でありたいと思っている方が多いはずですよね?

 


なかには産まれた瞬間から、
障害を与えられて産まれてこられる方々もいらっしゃいます。

  

 

 

 

 

そういう方々は、世間いっぱんのヒトには経験できないコトを経験して 
乗り越えられるだけの魂の質や成長の幅があり
またそういうコトを乗り越えられる様に
両親の成長の為に生まれてきているのだと思っています。 

 

 

 

生意気なこと言ってすみません<(_ _)>

 

 

私個人は、おかげさまで普通に暮らせる肉体を与えて頂いてきて
おりますことにまずは感謝しております。









そんな無料で与えて頂いたカラダの現時点での点検の為に
人生初の人間ドックにいってきました。





わたしは一度約20年ほど前に一度死んでいます・・・
ってくらい大けがをしました。
両足骨折、利き腕の右ひじ粉砕骨折、顔面挫傷、そして約2週以上の意識不明状態。



おかげさまで、回復過程では、人には言えないコトもたくさん経験させて頂きました。





それらがあったからこそ、今があるのですべてに感謝していますが、
もう一度同じコトを経験しろと言われたら正直嫌ですし、
他のヒトにも経験させたくないです。




しかし、起こるすべてのコトは必要だから起こっているはずですし、
すべての人間が、昨日よりも今日、今の瞬間より次の瞬間に
よりよくなるために進んでいます。



この話をすると、そんな訳ないって方がいらっしゃると思います。
そんな方は、ベストセラーになったFACT FULNESS
ハンス・ロスリング (著), オーラ・ロスリング (著), アンナ・ロスリング・ロンランド (著), 2 その本も出て言われていますが、賢い人ほど思い込みで勘違いしているといわれています。



本読む時間がないよーって方には、
便利な時代になっているので、時短の為にもYouTube動画でたくさんの方が理解しやすいように要点を絞って説明してくれていますので、動画を見るか聞くかしてみても有効な時間の使い方になると思いますので、ぜひやってみても損はないはずです。


さて、脱線から戻りたいですが、脱線が長すぎたので
次回投稿に持ち越しさせて頂きますので、ご了承くださいませ<(_ _)>















 

【すてきで幸福な時間感覚】

こんにちは。



本日は、貴重な平日のお休みなので
久しぶりになってしまったブログの更新をさせて頂きますね!


今回は結構、衝撃的な内容だと考えていますw。

f:id:kingkazu121077:20191215175007j:plain




ブログにアップできていないのですが、学びは少しずつですが継続させて頂いております(^_-)-☆
しかし、アウトプットしなければ学んだコトになりませんので、
ブログでなく、ノートなどにはアウトプットしています。


今はまだ力不足の為、思うように時間の捻出が進んでいない状況ですが、
突き抜けるには、あともう一歩のはずだと勘違いしている自分がいます。
本来であればその器にあった結果しか受け取れないはずなので、
今があるんだと受け止めています。



さて、本題の【すてきで幸福な時間感覚】について、書きつづりますね♪




まず最初に、今現在というものは、一瞬で過去になります。
いまから、5分後には5分後の、24時間後には24時間後の
過去ができあがるのは事実です。


f:id:kingkazu121077:20200113145600p:plain





ここで、発想の逆転をしてみます。




いまから、5分後、24時間後のまだ存在していない未来から
今現在を眺めてみるとどうでしょうか?






そうすると、今現在は眺めている未来の時間からすると
5分後、24時間後の未来だというコトになります。




あなたがいるのは、今現在です。

f:id:kingkazu121077:20200113145739j:plain




上記の視点にたった考え方をしてみると、
いま現在に向かって未来がどんどんやってきては、
過去に消えていっているというコトになりませんでしょうか?




未来⇒いま⇒過去のように



この考え方をすると、じゃあ過去は関係ないのかといわれる方がいらっしゃると思いますが、けっして過去が全て無意味だと言っている訳ではありません。



むしろ、多くの方が落ちいっているであろう、
過去⇒いま⇒未来の考え方で、一番大事な”いま”をみると
失敗のない人間は、歴史上の偉人たちの方々を含めて
まちがいなく地球上で
誰ひとりとして存在しなかったと私は考えていますので、
(歴史上の偉人の方々申し訳ありあません)
過去に縛られてしまい今に影響がでてくるかと思います。



しかし、未来⇒いま⇒過去のように考える視点ができれば、
逆にすべての過去を生かしながら、
最短距離で人生の願望、使命を達成できるコトができています。





一度、整理しますと、いま世界中で話題のひとつなぎの秘宝であるワンピースを求めた漫画ワンピースではありませんが、
あなたの人生をジグソーパズルにたとえると、あなたが最高に幸せになった一枚の絵。

つまり、すてきな未来像の一枚の絵。


f:id:kingkazu121077:20170222214328j:plain



その一枚の絵からみると、過去の出来事はすべてひとつのピースに相当します。





そのひとつひとつのピースである出来事は、
良い思い出であったり、逆である悪いおもいであったりします。






そのピースのひとつである過去の出来事自体には、
どんな意味があるかは、
すべては、わかりません。






だから、人生で起こる出来事に一喜一憂してしまうのです。





過去は、あなたの記憶の中にある出来事に対する、現在の解釈にすぎません。




未来がどうなるかによって、
過去に対する解釈は

変わります。



f:id:kingkazu121077:20161230141518j:plain



 







ブログのタイトルである【すてきで幸福な時間感覚】で、
過去の出来事に関してあくまでひとつのピースであると考えるコトができると
一枚の最高にすてきな絵があれば、
すべての解釈を決めるのはその一枚の絵の中にいる素敵な未来のあなたです。






あなたにも、過去にあったかと思いますが
「あの失恋は、カラダが空っぽになる感覚で本当につらかったけど、
今現在があるのも、そのおかげでひたすら頑張れたから今がある。」


とか、




「あの時は、安い給料でこき使われて毎日、仕事を辞めようかと思っていたけれども、
今こうして、ヒトを指導できる立場になったのも、あのハードな日々をくぐり抜けたからだ」


など人それぞれ、かならず過去のつらい記憶(出来事)にすらにも、
感謝、肯定できる日がやってきます。





いっけん、すべてを否定するかのような、ネガティブな出来事すら
そのおかげさまでという、過去の記憶すらもポジティブに変えられるのです。





あまりそこまで、真面目に考えなくても
大事なコトは、
「過去と闘わないコト」です。


 

 

 



あくまで、過去は素敵な
未来を構成するひとつのピースです。

ひとつも無駄なピースはありません。


f:id:kingkazu121077:20170116191121j:plain





今が、輝けば、未来も輝き、自然に良くない思い出も、あのおかげ様でという良い思い出に変わるはずですから、いちいち過去を振り返らないコトです。





そして、未来に素敵なあなたが存在するための種を蒔いて(まいて)いくことです。

種を蒔いたら、水をあげて世話をしてあげることで、その素敵な未来の種を収穫できていて、素敵なあなたの未来の一枚の絵が完成しているかと考えます。




最後に、まとめると
素敵な未来から視点での時間感覚で
生きているコトができると、

過去とは無関係に
”すべてが存在する今が”
幸せに感じて未来に関しても

”良い予感”を持ちながら生きるコトができています。



そうした素敵な未来の時間感覚で、

いればいつ自分が死んでも幸せであるはずだと思います。

まだまだ、やるべきことが山積しているので、その視点で生きていきます。






ここまで、最後までお付き合いい頂けたあなたに感謝を致します。
ありがとうございました。<(_ _)>













 

 

 

 

 

【いまより幸せになるコトダマ(言靈)の科学的事実】

f:id:kingkazu121077:20191215174250j:plain

引用:verygoood様

 



こんにちは。(^^♪



ひさしぶりのブログ更新になりました。

本来であれば、ブルース・リプトン博士の「思考のすごい力」に
関してアップしたいのですが、
エニアグラム心理学の基本タイプ7の性質なのかどうか?

いろいろなコト・モノに興味が湧いてしまいますw。


ここで勘違いしないでいただきたいのですが、浮気性って訳ではありませんので(笑)





思考のすごい力の先に、以前よりお約束していました、
予測の自己実現、コトダマ、旧約聖書の記述にある「はじめに言葉ありき・・・」について個人的な解釈ですが、書きつづらせて頂きます。



まず、コトダマについてですが、
これに関しては昔からよく言わせているコトなので、
ご存知の方もいらっしゃるでしょう。



まあ、基本見えないモノなのでご存知ない方は、
怪しさ満載だと思うのでご遠慮くださいね(^^)




まず、コトダマ(言靈)ですが、
簡単にいうと、いいコトを言えばいいコトが起こり
そうでないコトを言えば、そうでないコトが起こるという単純なモノだと思って下さい。
では、なぜ?言葉によってヒトは幸せになっていけるのか?に関して
これには、科学的証拠がありますのでご安心下さいね♪



それは、人間の脳には無意識で自分が発した言葉を元に
脳は勝手に証拠集めをしてしまうというコトを
無意識で自動的にしてしまっています。


  


このコトを、心理学では【認証バイアス】といいます。

 

f:id:kingkazu121077:20191215175007j:plain

(引用:BRAVE ANSWER様より)



つまり、プラスの言葉を発するコトが多いと
プラスのコトに関して
脳が無意識にプラスの言葉に関しての
証拠集めをしてくれるというコトです。


 




逆に、マイナスの言葉に関しても同様に無意識で脳が証拠集めをしてくれます。



つまり、自動的にそれも無意識で脳がしてしまっている証拠集め
【認証バイアス】があるので、
プラスの言葉、マイナスの言葉のどちらを言っていても
あなたの脳だけでなく人間の脳は自分が発している
言葉に対して証拠集めをしてしまうのです。



脳が勝手におこなっている証拠集めの結果は、
勘のいいあなたならわかるかと思います。



そうです、証拠集めした現実を創っていくのです。

f:id:kingkazu121077:20191215170351p:plain

(引用:恋活アプリノート様より)





ここで初めて【予測の自己実現】って言葉が出てきますが、
まさにそのコトを言っているのです。


ある意味、かの有名な【引き寄せの法則】も同じコトだと認識しています。




整理すると
心理学用語でいう【認証バイアス】を使い
無意識で自分が発する言葉の証拠集めを脳が行っています。


そして、
その証拠に基づいた現実を
勝手に創ってしまっているコトを

【予測の自己実現】と呼びます。








この予測の自己実現と同様のコトを
昔からいう【コトダマ(言霊)のチカラ】と呼んだりします。

また、一度は聞いたことがあるかもしれない
有名なあの一説があります。

f:id:kingkazu121077:20191215175749j:plain

(引用:斎藤一人様より)



 


初めに言(コトバ)があった。言は神と共にあった。言は神であった。 
 
この言は初めに神と共にあった。 

すべてのものは、これによってできた。

できたもののうち、一つとしてこれによらないものはなかった。 

この言に命があった。そしてこの命は人の光であった。 

光はやみの中に輝いている。そして、やみはこれに勝たなかった。

     引用:旧約聖書 「ヨハネ福音書」より



世界で一番読まれている本が聖書だとのコトです。
その冒頭にある一説なので、「はじめに言葉ありき・・」は
聞いたことがおる方が多いのではないかと思います。




聞いたことがなかったのであれば、
この機会に知れたというコトになります(^^)/




お恥ずかしながら、ちなみに私個人は聖書を読んだことがありません・・・。



しかし、「はじめに言葉ありき・・・」については聞いたことがありましたので
調べてみました。
調べてみてわかったコトですが、同じコトが言えるかと思いませんか?



おのれが発する言葉によって
脳が勝手に無意識で行っている証拠集め。
・「認証バイアス」





そして、その証拠集めを元に
現実を創造しているという事実。
・【予測の自己実現




・はじめに言葉ありき・・・


・コトダマ(言靈)のチカラ



まったく同じコトだと思いませんか?




ちなみに、私はクリスマスは好きですが、
キリスト教の信者ではありませんw。




大事なコトなので2回書きます。
まとめると
下記の様になるかコトを言いたいのです。


無意識の「認証バイアス」による証拠集めにもとづく
予測の自己実現(心理学用語)

=コトダマ(言靈)のチカラ

=はじめに言葉ありき・・・

=引き寄せの法則





わたしにとっては、全く同じコトを言っているように感じていましたので、
やっとブログにアップするコトができてうれしいです(^^♪




なかなか今使っている言葉を急に変えるコトは困難だと思います。
ここで注意してほしいのが、マイナスな言葉がいけないと
言っている訳ではありません。



マイナスな言葉やコト、モノにもすべて意味があります。


マイナスな言葉や思考、コトがなかったら、
恐らく人間やあなた自身がここにいるコトは無かったでしょう*1


又、イノベーションって、要はマイナスなコトがあったから
それ自体を良くしようとしてイノベーションしているのであるはすです。





そして、


見えない存在から(⇐怪しいですねw)
何かを教えてくれるために起こるマイナスなコトかもしれません。





マイナスなコト、モノ、からのメッセージを受け取り
いかにプラスのコト・モノ・コトバに変換・昇華していくか?



又、マイナスの言葉の比率をいかに減らしていくか?
笑いに転換できているか?

ここは、まだまだまだ初心者です(笑)



人生はある意味、非常にリアルな人生ゲームだと思っています。


まだまだ、私自身も学び、実践、修行中の身です、




この科学的にも証拠がある事実を知って
あなたであればどうしますでしょうか?



まずは、素敵な言葉を使う比率を上げていき、マイナスな言葉を昇華してプラスに転換しつつ、毎日素敵な人生を創っていきたいですね♪

「はじめに言葉ありき・・・」(^^♪



f:id:kingkazu121077:20191215175749j:plain

(引用:斎藤一人様より)
















 

*1:+_+

【あなたに標準装備されている無意識のスーパー検索エンジン「RAS」】

いつも、おかげ様です(^^♪
ありがとうございます。



ひさしぶりに時間を作ることができました(^^♪



本日は、復習の意味で
生きている人間に生まれた時から標準装備されてる
脳のスーパーコンピュータの話を書きつづらせて頂きます。


以前に何度も書き綴っていますので、ひとつだけアップしておきますね!

 

kingkazu121077.hatenablog.com

 



いきなり質問です、ラッキー7の意味知ってますか?

色々な諸説があるかと思いますが、私はこう解釈しています。
あたらしい価値観に接するトキ、今までの自分の価値観と異なるモノや
新しい経験、モノには人間は基本否定します。



それは、あなたを今までの人生で守ってくれていた
生き方、価値観と異なる考え方にふれるトキに、
いままであなたという個体を超過保護に守ってくれていた、
無意識くんが超過保護なのであなたを守るために
今までと違うコトは、否定してくれます。
そして、いままでのあなたを守ってくれます。



無意識で、あなたを守ってくれているのです。
無意識なので、あなたにはわかりませんwが、
科学的にも脳科学的にも、まぎれもない事実です。



このコトは、ホメオシスタシスといったり、
潜在意識の現状維持機能っていったりします。



何かを始めるトキに、「なんかだるいな~」とか
「やるいみあるの?」とか「やったって無駄とか」
いろいろ思わせて今までのあなたのままでいさせます。



やらない理由を、クリエイティブに無意識で考えます。
いままでの、あなたを守るために全力で(笑)
そんな健気な、あなたの無意識くんに対抗するために、




だからこそ、あたらしい考え方、経験に接したトキには、
6回以上接するコトでその新しい考え方、価値観を
初めてあなたの超過保護な無意識くんである【RAS】が受け入れてくれてくれます。



ラッキーセブンのひとつの意味合いには、6回以上あたらしいコトにふれる。
つまり、新しいコトを始めるトキには7回は最低接するコト。
挑戦するコトが超重要だと思います。
(参照:ブレインプログラミングより)


これが超過保護な無意識くんを飼いならすいい方法のひとつです。






無意識であなたを守ってくれているサインは、
ネガティブ、否定形な意識、感情です。
または、自分で自分を困難な状況に無意識であなたを持っていこうとします。



なぜなら、今までのあなたを守ることが最優先なので、
全力で無意識の抵抗をしてくれます。


無意識くんのおかげ様で生きていられます。

個人的には、ネガティブや否定的な感情を持つことに対して
そこまで、あまり悪く思っていません。




なぜなら、その感情を頂くことは誰にでもあるコトですし、
あなたという個体を守るためにあるのだと思っているからです。




いままでの、あなたのままでいいのであれば、
超スーパー検索エンジンである「RAS」の指示道理に生きていけば
基本問題ないかと思います。



しかし、時代は常に変化しています。
今年2019年、
約200年ぶりに行われた世界一権威のある世界のエンペラーである
日本の天皇
生前退位がおこなわれました。





諸説ありますが世界一歴史の長い約2600年の歴史を誇る日本の皇室です。



世界的にみて、ひとつの王朝が続いているのは、長くて400年くらいです。
なんと、世界一メジャーな超大国であるアメリカが今から
約244年前の1776年イギリスから独立する「独立宣言」を採択した日として、「Independence Day(独立記念日、Fourth of July、July Forthとも)」に制定されているので、世界一メジャーなアメリカでさえ300年にも満たないのです。


日本では、江戸時代が1603〜1868 約260年間。 
なんと、アメリカより江戸幕府の方が微妙に長いですね!


アメリカが独立したイギリスの歴史は、さかのぼれるのは、約900年ぐらいですから
世界的、地球的に見ても日本が世界最古の国です。
そんな日本に生まれてこれたコトだけでも、誇らしいですね(^^♪





そんな歴史のある皇室で、約200年ぶりの生前退位
このコトには、様々な意味合いがあるかと思いますが、
個人的には、おおきな歴史の転換点だと考えています。



その理由のひとつには、テクノロジーの進歩です。

まず最初に、軍事目的の利用で始まったインターネット。



そのインターネットが、個人にまで普及してきて
さらにモバイル化しています。


さらに、これからの社会構造が、IOTに進んでいきます。
IoTInternet of Things(モノのインターネット)とは
モノがインターネット経由で通信することを意味します。



他には代表的なモノが2020年に始まる5Gテクノロジーです。
ここでは、あえて深く触れませんが、自動運転、遠隔医療など様々なモノに波及していきます。


かなり、おおざっぱにテクノロジーの進歩について触れましたが、
いままでは、企業と個人をつなぐビジネス(BtoC)や、

企業と企業をつなぐ(BtoB)がメインに社会は構築されていました。


つまり、一部の権力、資本力のつよい影響力をもった企業メインの社会構造です。
現在であれば、アメリカのGAFAがそうですね!
突き詰めて考えれば、企業もヒトになるので、
一部の支配者層ってことになるのでしょうか?



世界を裏で支配していると呼ばれる、フリーメイソンイルミナティには、
少し勉強して知ってしまったので、怖いのであえて触れませんw。
これも、RASの無意識くんが守ってくれているからですw。




生まれたトキから標準装備のあなたの脳の超スーパー検索エンジン【RAS】。

f:id:kingkazu121077:20191112233907j:plain

f:id:kingkazu121077:20191123100447p:plain

脳の中心にある神経網目体がRASになるので、
匂い以外のほぼほぼすべての情報がRASを経由しています。




ニンゲンの脳に一日に入って来る情報量が約4億ビットほどあるそうですが、
脳自体が処理できる情報量は、約2000ビットになるそうです。



つまり、人間は目や耳やカラダから入ってくる
情報の99.9パーセントは、意識にすら上がってこないってコトになります。
見ているようでいて見ていない、聞いているようで頭に入っていないってコトは

誰でも経験しているかと思いますが、まさにそれですw。




そのほぼほぼ、すべての情報の取捨選択をしているのが【RAS】です。
それも、もれなく無意識でw。




その無意識を操れるのは、普段思っている【意識】、顕在意識です。
そして、あなたが普段持っているコト、関心をもっている情報が、
自然と五感を通じて入ってきます。



普段意識している情報がもとに、無意識の世界で情報を取捨選択してるのです。
だからこそ、目標設定や人生の目的、目標設定、はたまた人生を通してない遂げたい【志】が重要になってくるのです。



常に愚痴や不満ばかり言っていると、
その情報が目に入ってきたり耳に聞こえてきたります。


マイナスの情報を受け取るコト自体は問題ありませんが、
その情報を受け取り、
それであなたがどう思い
どう行動していくかが
非常に重要になってきます。


⇐ここ、かなり重要で大事なコトです。(^^♪





一時期、アメリカから【引き寄せの法則】が、入ってきて流行りました。
良いコトだけ考えていれば、簡単にそのとうりになっていくって話だったかな?って思います。


実際に、まちがったコトを言っている訳ではないと思いますが、
情報が欠けている点もあるかと思います。




そのまま、【引き寄せの法則】を素直に実践していく事は、
ある意味真逆の現実を引き寄せてしまいまう可能性が高くなることが、
研究の結果でているそうです。



ここで、重要な点は
望むコトは簡単に達成できると思わず、

望むコトや結果を達成しているために、
それ相当の努力をしなければいけないコトを
自覚しているかどうかです(^-^;



現実的を直視し、
そのうえで現実を楽観的にとらえ目的、目標達成にそれ相当の努力ができる人になる。



つまり、ひとことで表すのであれば、

【覚悟】をもって努力、行動しているってコトです。



そして、【覚悟】が決まっているからこそ、
【自分には、成幸するチカラがある】
自分自身を信じ続けて挑戦、努力を継続することができるのです。





そして、【自分には、成幸するチカラがある】と思うコトと同じように
大事なコトは結果や成果にこだわるのではなく、
【成長するコトにフォーカスする】です。



このコトに関しては、後日書き綴らせて頂きますね♪



それでは、今日もありがとうございました。
感謝しています(^^♪




































最初に、ひとつ質問ですが、あなたは何処か?
例えば病院や空港などの待合で、名前を呼ばれるコトがあるかと思います。




そんな多くの人々がいる場、まわりの雑音にあふれている場所で名前を呼ばれても
自分の名前を聞くコトはできますでしょうか?





きっと、多くの人は自分の名前を聞くコトはできるかと思います。



それも、生まれた時から標準装備されている脳のスーパー検索エンジン君のおかげです。検索エンジンで世界一のグーグル先生がありますが、まさにそれです。
分からないコト、確認したいことをググりますよね?



情報量や、情報の種類に個人差はありますが、ほぼほぼ同じことをあなたの脳はありがたいコトに無意識で、無料でおこなってくれています。


無意識なので、本人は疲れませんし勝手にしてくれていますw

それも、そんなすごい検索エンジンを何と24時間ぶっ続けで稼働させているのですΣ(・□・;)



24時間稼働、あなたの一生涯使うコトが許されている検索エンジンです。
日中いろいろな情報が入ってくるので、
情報整理・メンテナンスの為に睡眠をしなければいけませんが、
その睡眠にも様々な効能・効果があります。








 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【思考のすごい力②】

いつも、おかげさまです。
ありがとうございます。

お越しいただき感謝しております(^^)/



第2回目のブルース・リプトン博士の「思考のすごい力」の自己考察アップです。
前回の1回目を見て頂きご興味を持たれた方がいらっしゃったらうれしい限りです(^^♪


さて、2回目も希望の持てる内容を書きつづります。
みなさん、ダーウィンの進化論はご存知の方が多いと思います。

ニンゲンはサルから進化したとされる学説です。

f:id:kingkazu121077:20191119222022j:plain

引用:ブログ りょ様より




この論には以外にも、進化論の提唱者であるダーウィン本人が一番進化論に当てはまらないのは人間だといわれていたそうです。


理由は、動物などであれば化石などが残っていて、進化論が当てはまりますが、
ニンゲンに至っては、サルから人間(ホモサピエンス)に
なるまでの過程の化石が発見されていないコトがあるみたいです。



ホモサピエンスの先祖とされれている、クロマニョン人の元になった標本は
最新の研究では、現代のホモサピエンスだったとのコトが判明しているそうです。


又、それ以前は2足歩行ですらなかったみたいです。


ここで、シュメール人の粘土板の話やアヌンナキの話をしたいのですが、

脱線するので
あえてこの話題には触れないでおきますw


本線に戻ります。
ダーウィンの進化論の世界では、生物は果てしなく生存争いをして
闘争をしてきたとされています。


もう一方の最新の生物学である「エピジェネティクス」では、
個々の生物には、力がありお互いに協力しながら
それぞれで喜びで満たされた生活を自らつくりだす力があるとされています。

f:id:kingkazu121077:20191112234117j:plain






つまり、最新の生物学について私なり解釈ですが、
生まれ「氏や育ちか?」ということに、それほどこだわる必要はないと思っています。


なぜなら、最新のあたらしい生物学エピジェネティクスでは、
「十分に意識的なココロは、生まれも育ちにも打ち勝つことができる」と
認識するコトができるからです。




このコトは、昔地球は平坦で平らだと信じられていた時代(地動説)に、
地球は丸く回転しているという事実(天動説)が知らされたときに匹敵するモノだと思います。




ここで、エピジェネティクスですが、簡単にいうと環境(「育ち」)が、
どうやって遺伝子に手を加えることなく細胞のふるまいに影響を与えるのか?という
謎を解き明かす分野の研究です。





又、驚かれる方が多いと思いますが、カラダを操っているのは脳だけじゃなかったって言われたらどう思いますでしょうか?




カラダを構成する細胞自体は脳は持っていませんが、
脳と同様の思考をしているのを博士は20年以上前に結論を出されているそうです。
なんと博士は、
胞膜」が脳を持たない細胞が機能する上での真の脳である。】
と結論づけています。

このコトは最先端の科学がそれを証明してくれているそうです。

 

f:id:kingkazu121077:20191119224604p:plain






又、聞いたら頭がおかしくなったのかと思ってしまうような、
量子力学についても博士は言及されています。
利権が絡む保守的な医学の世界では、量子力学を研究されていないですし、
医学部の教育にもとりいれていません。


最新の医学分野では、すべてはエネルギーからできていて、すべては振動しているという最新の物理学を参考に、波動医学や細胞の分裂を司る「テロメア」などが研究さていますが、医学部の教育では取り上げられていないかと推測しています。




又、思考がすごい力を発揮するのは、
肯定的思考は、行動や遺伝子に深く影響を与える存在ですが、
その思考が潜在意識のプログラムと調和するときだけだといわています。


このコトに関しては、思考をちょっと変えるだけでは、意味がないってことです。



潜在意識にまで浸透して、調和がされるレベルにまで落とし込みをしなければいけないので、簡単には「思考のすごい力」を使いこなすコトはできないみたいです。


これは、意識して繰り返していく事でできるコトです。
つまり、継続した行動が大事ってコトですね(^-^)



逆の否定的思考においても同じコトが言えるとのコトです。



最後には、意識的な育児に関しても博士は言及されています。


わたしたちは子供の思考プロセスがプログラミングされるにあたっての
親の役割と、この思考が子供の人生にどう影響するのか?を理解しておく必要があるので、
このコトは、今現在子供がいるいないに関わらず重要です。



何故なら、わたしたちも”以前は子供”であり、
親からプログラミングされて育ってきているからです。


自分自身が、親からどうやってプログラミングされてきたのかを把握し、
それが人生にどんな影響を及ぼしているかを理解すれば、様々なコトが見えてきます。


以上、量子力学エピジェネティクス、生物学、医学、教育、子育てに至るまでの幅広い分野にまで及び、世界最新の生物学を理解している博士が
目に見えない存在である”魂”と科学の統合が大切
だと認識するに至った過程にまで言及されていますので、
なかなかエキサイティングな内容になります。



おそらく信じられないといわれる方々も多くいらっしゃると思いますが、
世界最先端の生物学を医学生相手にプログラミングされているブルース・リプトン博士が科学的な裏付けがある中で言われていることなので、信じるしかないです。



今後は、①細胞について
    ②環境と遺伝子の関係性
    ③細胞膜こそ、細胞の”脳”
    ④量子物理学とエネルギー
    ⑤心のもっている素晴らしい力
    ⑥「恐怖」を捨てた先に、ある人生
    ⑦「親の役目は重大」を最先端科学が証明
の上記の順番で書きつづっていく予定でいます。



又、自分なりにですが、新たな人生が拓けてくるような、希望を抱ける内容に書き綴っていきますので、よろしかったらお付き合いいただければ幸いです(^^♪


最後まで、お読みいただきありがとうございます。











 






 



 

【「思考のすごい力」①】

こんにちは。
いつも、おかげさまです。



やっと、ブルース・リプトン博士の「思考のすごい力」について、
少しずつで恐縮ですが、アップしていきたいと思います。
正直、細胞生物学、遺伝子学、量子力学エピジェネティクス、精神世界、スピリチュアリティ、などなど多岐にわたるモノなので、自分の中では消化しているモノをより簡単な表現に置き換えていく事で、より自分の中での消化吸収につながると考えているので、不定期になりますが、「思考のすごい力」に関してアップしてく予定です。



博士は、世界的に科学と形のない「魂」の存在、
見えない存在である「魂」の橋渡しをする生物学のリーダーとして
活躍されてるそうです。


少し、普段の生活の中とは、遠い話になるので、なるべく日常生活のレベルにまで落とし込んで行きたいです。


しかし、信じられる人にとっては、希望の持てる内容になっていますので、お楽しみにしていてくださいね(^^♪

f:id:kingkazu121077:20190714020834p:plain






それでは、はじめます。




みなさんは、自分のカラダや人生は、
遺伝子により支配されていると考えていますでしょうか?


遺伝子によって、遺伝によって決められていると・・・


まったく関係ないのでは

f:id:kingkazu121077:20191112233231j:plain


ありませんが、ブルース・リプトン博士は
遺伝子は、単なる分子できた設計図であるといわれいます。


カラダを構成する、細胞、組織、器官をつくる設計図であると。



設計図がで遺伝子であるのであれば、設計図だけではそれらは作れませんよね?


その、設計図にしたがって体の細胞たちを作るのは何だと思いますでしょうか?



















 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



なんと、環境が”建設業者”の役割を担っているとのコトです。


つまり、”環境”が細胞の生命の在り方を左右するのです。

f:id:kingkazu121077:20161230141518j:plain






又、驚愕の事実ですが、その環境を細胞が認識するコトによって
生命のメカニズムが動き始めるのです。




f:id:kingkazu121077:20161230141529j:plain


細胞ひとつひとつの在り方が、遺伝子によって左右されるのではなく
細胞をとりまく環境によって左右されるのですΣ(・□・;)






この事実は、世界の細胞生物学で約20年以上も
生物学の中核をなす教義(セントラルドグマ)を、
医学生たちに刷り込んできたリプトン博士が
言っているコトです・・・。





ここで、細胞ひとつには単純に環境によって細胞や人生が左右されるという側面もありますが、人間はより複雑な神経系で環境を感知するので、環境に対する反応は複雑です。


ひとりひとりの考え方やそれまでの経験や、ココロがあるからです。





そして、同じ環境、事実でもひとりひとりが
その環境をどう感知、解釈するかは、それぞれが自由に選ぶことができます。







ここで、以前にも書き綴らせて頂きている
自分フィルター「RAS」や、「信念(ビリーフ」が大きく影響してきます。


f:id:kingkazu121077:20191112233907j:plain





同じ事実、結果があったとしても、人それぞれ捉え方が違うのは、
それぞれがそれまでに作ってきた自分フィルターが大きく影響しているからです。








つまり、同じモノ、コト、ヒトを見たり聞いたり出会ったりしても、
ひとそれぞれ捉え方が違ってくるのは、みなさんも感じるかと思います。


ちょっと、乱暴な話になりますが、
このコトから「信念(自分フィルター)」を変えるコトによって
細胞の働きやはたまた人生を左右する「運命」すらも
信念を変えるコトによって変えるコトができるのです。


大事なコト何なので、あえて2回重複してみましたw。



ここで、より説得力のある話になりますが、
エピジェネティクスという学問があります。








非常に、簡単にいうと、
【遺伝子を超えたコントトール】という意味で、
エピジェネティクスは、環境からのシグナルが
どうやって遺伝子の活動を
選択、修正、制御するのかを研究する科学です。





このエピジェネティクスにより、わたしたちが人生で経験するコトに応じて、
そのつど遺伝子の活動が絶えず修正されてるいるのが明らかになりました。


f:id:kingkazu121077:20191112234117j:plain





このコトから、より人生は私たちがどう環境を知覚、解釈していくよって形つくられるというコトが強調されれてきます






この事実は、ブルース・リプトン博士が発表してから2~3か月後に、
あの世界的に超一流な学術雑誌である「ネイチャー」にも、
同じような記事が掲載されてるそうですw。


この続きは、次回以降に書きつづらせて頂きますので、
お付き合いいただければ幸いです(^^♪


いつも、ありがとうございます♪












 

【セルフ・エンパワーメント 「自らにチカラを授ける」】

こんにちは。

ひさしぶりのブログ更新をしていましたが、
かなり一般的な常識の枠から逸脱した内容なので、
おもしろいと思います♪ 
 

 
 
 
 

今回の学びの元になっているのは、
ブルース・リプトン博士の著書からです。 
 


 
 
 
 


ブルース・リプトン博士は、世界的に著名なアメリカの細胞学者の先生です。

現在、生物学について
世界的なリーダーとして活躍されている方です。 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

最近になって、量子力学やグーグルが発売を開始する量子コンピューターで、話題になっている「量子力力学」 

 


 
 

又、遺伝子を超えたコントロールの意味を持つ
エピジェネティクス
 
 

 
 
 
 
上記、最先端の学問のコトも含めて書かれています。
それも、現代の最先端のモノを2009年に著書として出されている大大先生です。 
 

 
 
 
 

2009年時点で、今の最先端を進まれているというコトは、
今はどのような研究をされているのか非常に興味深いです。

しばらく、ブログに関しては、このブルース・リプトン博士の著書の【思考のすごいチカラ】に関して
書き綴らせて頂きたいと思います。
 
 


 
 
 

少し、読んだだけですが、すさまじい内容のモノを世界的に有名な博士が科学的、量子力学的、スピリチュアル的に書かれています。
 

 
 


非常に、希望がもてる内容ですし、以前から何度も書き綴らせて頂いています内容のモノをリンクする部分もあります♪

300ページオーバーの著書なので、時間を頂きますね(^^)/

本日もお付き合いいただきありがとうございます(^^♪ 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
思考のすごいチカラ ブルースリプトン博士
エピジェネティクス 量子力学 スピリチュアル

【あらゆる悩みを解消する方法 「反応しない練習」byブッダ】

最近、日課にしていたブログですが、どうしても思考の整理ができずにいました。
久しぶりに、時間ができましたのでの、ブログに思考の整理も兼ねて
書き綴らせて頂きます。


誰かの何かのチカラになれているコトを祈っております。
 

 

 

「反応しない練習」

さて、みなさん地球上に生存している人間は、
総じて抱えているであろう8つの悩みについて分類してみます。



・生活に関するコト。
・嫌いな相手に関するコト。
・年齢を重ねるコト。
愛する人と別れるコト。
・病気するコト。
・ほしいモノが手に入らないコト。
・死ぬこと。
・ままならない人間のココロ。



これらの8つの悩みは人間であれば、
おそらく多かれ少なかれ皆もっているモノだと思います。


上記にあげた悩みの根本的な原因として、
8つの悩みに関して執着してしまう人間の心の状態があると
ブッダ先生は言われています。
 

 

まず、執着とは何ぞやですが、整理すると
あるモノ・コト・ヒトに強くひかれ、
深く思い込んでどうしても忘れられないでいる
ココロの状態のコトとここでは定義します。



私自身も思い当たる点がいくつかあります。




その8つの悩みに対して、執着してしまう心の状態のコトを
心の反応といいます。


この心の反応は、人間が潜在的、無意識的にもっている
「喜び」を求め続けるココロにあると先生は言われています。
納得ですよね?

この反応自体が、人間の生命エネルギーそのものともいわれています。




この生命エネルギーそのものである、「喜び」を求め続けるココロを
8つの悩みから、7つの欲求へと転換していくコトからはじめます。




・生存欲

・睡眠欲
・怠惰欲     ⇐基本的に、こちらの7つの欲求が満たされれば、よろこび

・承認欲      満たされなければ、不満になるのが人間のサイクル。
・食欲
・性欲
・感楽欲         




求め続けるという人間の基本性質がある限り、
喜びと不満のサイクルを繰り返してしまうのが当たり前。


この状態こそが、悩みに苦しめられているというコトにつながる。



では、人間の基本性質が原因で発生する、このサイクルから抜け出すためには
どうしればいいのか?
気になりますよね?



そこで先生は、こういっておられます。


ニンゲンのココロの反応をなくすコトはできない。
そこで悩みにつながる負の連鎖を断ちきるには、
まずは、人間は求め続けてしまう者だと、
ココロとはそういうモノだと理解するコトだといわれています。




つまりは、それが人間だと受け入れろと解釈しています。

f:id:kingkazu121077:20190923174936j:plain




ここから、具体的に3つのステップに分けて、負のスパイラルに陥らない
悩みに対して執着しない様にする対処策をあげます。




ステップ①  心の状態を、言葉で確認する。
       今の自分のココロの状態を、いいも悪いも判断しないで
       そのままで確認、ラベリングする。

       ここで重要なのが、その状態に対して、いいも悪いも判断せずに
       そのまま確認するコトです。

       ラベリング、確することで、ある意味その時のココロの状態を
       セルフモニタリングするコトにつながり、
       自分のココロの状態を俯瞰的に見るコトにつながります。

 

f:id:kingkazu121077:20190923174823j:plain








ステップ②   意識の焦点・フォーカスを心の外側に移す。  

  
        
        あたまの中の悩みにフォーカスした意識を心があるとされる
        頭の外側にうつすことです。

        具体的には、・身体感覚に集中するコト。
              ・自然の中に集中するコト。(森林浴など)
              ・運動に集中するコト。(筋トレなど)

f:id:kingkazu121077:20190923174555j:plain

引用:進撃の巨人より




       筋トレこそ最高ソリューションだともいわれるゆえんですね!
       私はその効果をテニスを中心に実感しております。




ステップ③    あたまの中を分類するコト。

        

f:id:kingkazu121077:20190923171906j:plain

引用:2時間でわかる 伝わるしくみより 山本高史



         求めるココロは、おもに3つのココロに分類されます。
         1:貧欲
         2:怒り
         3:妄想


   仏教では、おもに上記3つのコトを
   ・貪(どん) ・じん  ・痴(ち)として、
   三毒として乗り越えるべきものとしているそうです。


上記、3つのステップを繰りかえすことで、
人間がもつ基本的な喜びを求めるココロからくる悩みにつながる
負のサイクルのきっかけになりがちな心の状態を、
中立的な立場でただただ見るコトになります。




それが、人間として当たり前のココロの状態だと俯瞰するコト。
多角的、複眼的視点からモノゴトを見るコト。

f:id:kingkazu121077:20190923170135j:plain

引用:キャリアピックスより




この中立的に己のココロに対して、ただただ見守るコトで
悩みにつながる執着による心の反応に対して、なるべく反応しない様にしてくこと。






この、3つのステップを繰り返し、いいも悪いも判断せずに

理解するコトを正見(せいけん)といい
負の連鎖につながる心の反応を断ち切るコトにつながるといわれています。



だれでも、もれなく無料でできることなので、

知識としてもっているだけではなく、
おこなってみて初めて叡知になるので、
よかったら行ってみればいいかと思いますし
ひとつの悩みの解決策になるかと思います。


それでは、本日はこれにて失礼いたします。

ここまでお付き合いいただきありがとうございます。











    


【「安定志向」のメリット・デメリット】

ひさしぶりに、ちょっとまとまった文章を

書く時間がつくれてうれしいです(^^♪
 


 

ご覧になられている方々の貴重な時間を頂き感謝しております。
いつも、ありがとうございます。 

  

 

 

さて、すっかり秋めいてきましたが、みなさん体調の方はいかがでしょうか?
食欲の秋で、すっかり大きくなってしまった方もいるのでは?冗談です(;^ω^) 

 

 

 

本日は、嫌いな人はいないと思われる【安定志向】について
自分なりに書きつづらせて頂きます。 

 

 

 

 

みなさんも知っている「類は友を呼ぶ」ってことわざあります。

これは、似たものどうしは集まるってコトです。 

 

 

 

友達なんかがそうですよね? 

 

 

 

あえて気の合わない人たちと集まる人は基本いないはずです。

会社組織や近所の方々とは違います。

 
 

 

同じ目的、目標の人たちなんかが集まるコミュニティにも言えるコトですが、
おなじ考えの者ばかり集まり、お互いを認め合っていると
そこはぬくぬくとした閉鎖的な空間になり、新しい発想やアイデアは生まれにくくなります。

 
 

 
 

また、その組織の年長者が自分と同じ考えを持つ者や若者たちを
引き立てるようになると、

まず間違いなくその組織は衰退してダメになっていきます。

 

  
 

反対意見や、あたらしい意見を異質なモノとして恐れ、
自分たちの安定にのみ向かう様な姿勢は、
一見正当性があるようにみえて、かえって組織や人を腐らせてしまい、
究極に破滅への序章をうながすコトになってしまいます。 

 

 

 

 

f:id:kingkazu121077:20170219231014p:plain

ある意味「忖度」なんかも、そのひとつであると思います。 

 

 


又、年号がかわり今まで見えてこなかったコトが明るみにでてきて、

いままでのやり方だけでは通用しなくなっています。




良いものは継承していく努力を
そうでないモノは改善する努力をするためには、
反対意見があって当たり前なので、
それすらも織り込み済みで思考していくためには、
様々な意見を尊重していきたいですね♪  

 

 

  

 

又、テクノロジーの進化により、世界の社会の構造自体が変わっています。
 
 

常にあたらしいテクノロジーにふれ、
あたらしい考え方、情報ををキャッチして
変化の時代の潮流に乗り遅れないようにしていきたいですね(^_-)-☆





写真は、きれいな夕焼けだったので思わずスマホで撮影したものです。


安定志向 メリット デメリット 夕焼け 忖度
継承 あたらしいコト あたらしいモノ あたらしい人 あたらしい考え方 新陳代謝

【「失敗の法則」=「引き寄せの法則
にならないためには】

 

いきなり本題から入ります。
------------------------------------
目標達成の過程には、
ネガティヴなモノゴトが起こるコトを、
しっかり想定しつつ
楽観的思考を持って行動し続ける。
【現実的楽観主義者】
------------------------------------

f:id:kingkazu121077:20190827125837p:plain









さて、みなさんは、目標に向かっているトキどんな気分で目標に向かいますでしょうか?

どうせ、できる訳無いと思って目標に臨まれる方もいらっしゃるかと思いますが、結果はどうだったでしょう?

大体は、途中でやめたりしてますよね?









目標に挑む際には、できるだけポジティブな気持ちで臨み考えるコトが大事だと思います。


しかし、メンタリストDaiGoさんの著書
「やり抜く人の9つの習慣」
の中からの参照、引用になりますが、
ただ、ポジティブになるのでは逆に失敗の確率が大きくなるとの研究結果が出ているそうです。





数年前に「引き寄せの法則」がブームになり現在も、
ある程度需要があるかと思います。

私自身も、数年前には一時期勉強しましたので、
ある程度は理解しているつもりですし、決して間違った
法則、考え方ではありません。

 

 

 

何事もそうですが、
やり方、考え方次第です。








しかし、実際に「望めば手に入る」と、
引き寄せの法則を実感された方はいらっしゃるでしょうか?
中には、逆の現実が引き寄せられてしまった方もいらっしゃるかもしれません。




どうやらDaiGoさんがおっしゃるには、
引き寄せの法則は、目標を達成したい場合には、
そのままでは逆に

引き寄せの法則」=「失敗の法則」
なってしまいまいがちになるとのことです。
 

 

 

しかし、「引き寄せの法則」でポジティブになるのはいいコトですので、
それを使い目標達成できる考え方をひとつシェアします。
 

それは、【現実的楽観主義者】になることです。 

 

  

 

 

結論からいいますと、自分にはできると思いモノゴトに臨む際に、
目標達成が容易でないことを意識するだけです。

つまり、目標達成の過程で起きるネガティヴなコトが起こって当たり前と、折り込み済みで、考えて行動するってコトです。 

 

 

  

 

 

なんだそれだけ?って思われた方いらっしゃると思います。






目標達成は容易だ、簡単だと考える。
ポジティブシンキングに励めば、自然と目標は達成できる。
自分には、不都合なコトは起こらないと考える人がいます。
ここでは非現実的楽観主義者とします。


 

 

 

そういった方は、深く考えずにリスクを考えずにギャンブル的な行動に
うつしがちになります。

そして、そういった方々は、
「目標を達成するのは簡単でない」と心配するひとのコトを
ネガティブなヒトとレッテルをはります。 

 

 

  

 

リスクをしっかり考えた上でも、
結果は良くないコトは現実世界でら、
多々あります。

私も痛い見ましたw 

 

 

  

 

 

しかし、多くの研究でも証明されているとうり
「不安に思うコト」を遠ざけたりしてはいけません。

きちんと向き合うコトが大事です。

不安や恐怖も、あなたが抱いた大切な感情です。
あなたを潜在意識下で無意識に守ってくれているだけなので、大切にしてください。 

 

  

 

 

 

不安や問題を考えるコトは、決してネガティブなコトでは、ありません。
逆に、それらを考えないようにするから、
ネガティヴな結果になってしまうのです。 

 

 

 

 

 

きちんと自分の持つ「不安」「恐怖」にむきあって
しっかり、目標達成した自分をイメージするコト。

それこそが、地に足のついた
「現実的な楽観主義者」になる秘訣だそうです。

 

 

 

 

そして「現実的な楽観主義者」とは、
「目標達成、成功を望み、それにふさわしい努力をする人です」 

 

 

 

f:id:kingkazu121077:20190819231607j:plain


 

 

そして現実的な楽観主義者は、最初から目標を達成するには相応の困難を乗り越えなければならないと思っているコトが多いです。

ですから、「覚悟」が決まっているからこそ、
自分には成功するチカラがある、目標達成するチカラながあると自分を信じ切ることができます。

まだまだ、書きつづりたいのですが時間の都合上ここでおわりになります。

いつも、お越し下り感謝しております。

目標達成 引き寄せの法則 メンタリスト 楽観主義

【正解がないのが正解】

 

こんにちは。
お盆を過ぎていっきに秋めいてきましたね(^-^)

あまりに過ごしやすい気候になってよく寝れますw






さて、令和(REIWA)になり、
時代が大きく音を立てて変革しています。 

 

みなさんも、感じていますでしょうか? 

 

 

 

既存の、いままでの考え方、システムだけでは、うまくいかず新しいテクノロジー
それに伴った考え方の改革が進んでいます。

いわゆる時代の変革の時です。 

 

f:id:kingkazu121077:20170222214213j:plain

 

 

よく、いまの時代を江戸時代の鎖国だった日本から明治に変わった時代に例えられていますが、
まさにそのとうりだと私も思います。 

 

 

 

それまでの、正解だったモノに代わり
新しい概念での正解が生まれています。

それが現代ではテクノロジーの進化により、
顕著になってきています。 

 

 

 

個人が力を持つ時代です。

圧倒的なチカラを持つ個人の方々は、海外に移住されたりしていますし、
圧倒的なチカラをもつ個人の方でも日本が好きでいらっしゃる方々もいます。



世界を回られていたスチューワーデスの方から聞いた情報では、
やっぱり日本が一番きれいだし食べ物がおいしいみたいです。

 




まだ、いま私にはチカラがないので、
いろいろと体験や挑戦するコトが限られています。




しかし、良く思うコトは、挑戦し、選択して
正解は自分でつくっていくしかないと思います。




挑戦しないのを選択するのも選択ですし、
挑戦するのも選択です。





そして、どちらを選んでも結果は
自分で受け止めるしかありません。



選択した結果を誰かのせいにしたりしても
結局、自分自身の選択の結果です。

f:id:kingkazu121077:20170222214328j:plain






しかし、いきなり無謀な挑戦をしたりしないで、
日頃の生活の中で些細なモノから挑戦をしていくだけでも
自分の中の世界や思考パターンが変わってきます。






人間のカラダは、オートファジー
ノーベル医学賞を受賞された大隅先生の研究結果では
人間のカラダの細胞は大体約1年ですべてが入れ替わっているとのコトです。





その中で脳の細胞だけは一生、そのままといわれていますが、最新の研究では記憶を司る海馬の部位は年齢に関わらず死ぬまで増殖するとの研究結果が発表されています。

あくまで、健康ありきの話です。


アメリカの番組【TED】で
そのあたりの発表がされています。



本当はもっと書き綴りたいのですが、
時間の関係で超中途半端な投稿になってしまいましたことをお詫びいたします。



何を言いたかったのか、よくわからなくなってしまったので、これだけは伝えておきます。




これからの時代は正解と呼べるモノは、
存在しないので、
自分なりに正解を作っていくのが
正解ではないかと思っています。

f:id:kingkazu121077:20190714012816j:plain

 




正解はない テクノロジー  TED オートファジー 明治維新 れいわ 新選組

【心をもっと大きくする  「知識から叡智へ」】

f:id:kingkazu121077:20190827125820p:plain

 
 
 
考えを言うとき、私たちは持ち合わせている言葉で表現する。
 
 
 
 
 

 
コトバが少なく貧しいと、
わたしたちの考えも少なく貧しいといえる。

  
 

 
 
  
たくさんの言葉を知ることは、実はたくさんの考えを持つことになる。
 
  

 
 
 
 
 
たくさんの考えを持てば、より広く考えられることになるし、ずっと広い可能性を手にするコトになる。
 

 
 
 

より多くの言葉を知り、より多くの考えをもち
より多く行動に転嫁していくコトは、
知識から叡知へ変え
現実世界に投影していくコトにつながる。

 

これは生きる上で、利用できる最大の武器になるものだ。

 

f:id:kingkazu121077:20190827125837p:plain

 
 

言葉を多く知るコト、活用するコトは
この人生をとても歩きやすくする手立てになるのだ。


 

              引用参照:曙光

言葉  より多くの可能性 叡智 知識
過ごしやすい  #

【日本イチの花火】

本日書き綴っていたブログを途中から書き綴ろうとしたところ
下書きをしていなかったみたいで、最初からです(´;ω;`)
どうでもいいことなので、スルーしますw


さて、お盆ですね!

昨日は、今年日本一の打ち上げ数の花火大会である
諏訪湖の湖上花火大会を見ていました。


母の状態が芳しくなく
病院にいったりしていてTVでの鑑賞でしたが、
水上スターマインの際には、あまりの衝撃で家の中でも空気が振動していましたので
ある意味時間差での臨場感を味わえましたw


調べるまで、2019年日本1の打ち上げ花火数だとは知らなかったのですが、
どうやら日本一みたいです。



西日本の被害にあわれた方々にとっては甚大な被害だったと思いますので、
恐縮ですが、花火大会自体は台風10号の影響で開催が危ぶまれていましたが、
開催にこぎつけるコトができました。




さらに、台風の影響で例年よりも条件が良く絶好の花火鑑賞でした。
なぜなら、適度な風がないと煙が移動しなくてせっかくの花火がみれないのです。



そして、奇跡的に天候にもめぐまれて
打ち上げ数4万発で日本一を誇る第71回諏訪湖湖上花火大会。


最後の演目である2㎞の花火の滝であるナイアガラ。



         f:id:kingkazu121077:20190816185629j:plain

             引用:LCV

 


全国でも珍しい水上スターマイン。

f:id:kingkazu121077:20190816185328j:plain

引用:本気で趣味を


特に、水上スターマインでは、
その振動が自宅にまで伝わってきて時間差臨場感で楽しめました。




そして、本日は両親の分も含めて、先祖代々のお墓にお参りにいってきました。
お墓を掃除して、お花をあげて、お線香をあげてきました。

母からのリクエストで
早く状態を良くしてほしいってメッセージも伝えてきました。
そして、また来年もきてね(^^)/ってお参りしてきました。



明日は、お盆なので最後に、日本一の星空を見に天空の楽園にいってきます(^^♪














【あなたならどちらを選びますか?】
 
 
 
  
 
すべての良いモノは、生きているコトをうながしているコトが多いです。
 
 
 
 
あるいは、生きるコトの刺激になっているモノです。
 
 
 
死を題材にしている書物でさえ、生への刺激になっている良書と呼ばれるモノがあります。
 
 
逆に、生命や生きるコトをテーマにしたモノでも、生を矮小化している悪書があります。
 
 
 
コトバ、コト、モノ、行動にしても、
生や愛に強くフォーカスしているモノは
良いものだと思います。
 
 
  
もちろん、生き生きと生きるコトは周囲に良い影響を与え続けるコトになります。
 
 
 
 
そして、自分がそういった良いモノを選ぶことで、すでに多くのモノを生かすことになるだと思います。
 
 
 
 
あなたならどちらを選びますか?