読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【日々の日常に感謝!!!】20170122

f:id:kingkazu121077:20170122202732j:plain

今日は、弟夫婦と
弟の子供達3人が先程まできていました。

毎週週末になると来ています。

一番上のお兄ちゃんは最近野球を始めたみたいです。

又、2番目の娘と3番目の娘に肩車を
せがまれています。(笑)
もちろん今日もしていましたね!(^^)!

今年の誕生日は、
なんとFacebookでも
お祝いコメント、スタンプ、画像、音楽まで
多々頂きまだお一人ずつ返せておりません。

今、しばらくのお待ちを・・
*****************************************
社長ブログランキング参加しました。
宜しければ、皆様の熱きクリックをして頂ければ、嬉しいです!(^^)!
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓
http://blog.with2.net/link.php?1890274
らをクリックして応援頂けると嬉しいです!!
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

f:id:kingkazu121077:20170122202852j:plain

*****************************************
<a href="http://blog.with2.net/link.php?1890274">人気ブログランキングへ</a>
*****************************************

今日も先日の『ポジティブ・チェンジ』
メンタリストDaiGo先生の
引用、参照から自分の意見を交えて
意見を述べさせて頂きたいと思います。

備忘録も兼ねて
自分なりの解釈になってしまいますが、
先日の3つのルールの中から
1つ目ルールの軽い復習のつもりで書かせて頂きます。

先日、
『自分を変えるのに頭はいらない』と言うのは、
色々と自分を変えようと考えてしまいすぎると、
肝心の自分を変える為の行動力が失われてしまうので、
頭はいらないと言う事でした。

又、準備してから行動では永遠に変われないので、
準備しながら、行動する。
行動しながら、準備する。

行動する際の
雑念についても浮かぶたびに
付箋等を使って情報の整理記録をして行くと
良いそうですね!
ただし、3個程度に絞ってとの事でしたね。

まずは1個か2個でもいいから新しい行動を起こしていくこと
とにかく、行動をしなけれな何も変わらない。

上記の様に、自分は捉えました。

今回は2つ目のルールについて、
この、2つ目のルールについては、
先日1回投稿させて頂きました
ベストセラー
アドルフ・アドラー先生の『嫌われる勇気』
からも説明がつくとの事です。

②2つ目のルール『根拠はいらない』

心理学で有名なフロイトユング先生の心理学は
簡単に言い過ぎですが、
今現在の感情の原因は、過去に何があったかの
原因論に起因する心理学だと
自分は、捉えています。

アドラー先生の個人心理学は、
基本(目的論)今を生きる心理学です。

簡単に言うと
今、現在の自分があり
未来の自分がいるだけだそうです。

例えば、相手を怒って殴ってしまった場合、
フロイトユングは怒りの感情に引っ張られて
殴ってしまったとなるそうです。

この考え方は、無意識で自分も考えてしまっています。


同じ行為でも、
アドラー先生は、違った角度から考え
相手を怒って殴ってしまった場合

相手を殴り倒す為に、
怒りという感情を作ってしまったと考えるみたいです。

つまり、相手との対立を面倒に思い、
怒りと言う感情を自分で作り殴ったとの事です。


皆さんはわかりましたか?
わかった様でいて難しいですね!

でも、ここで重要なのは
過去のトラウマや原因論に
囚われず、引っ張られず
目的論によって未来を切り開こうと考えるところです。

今現在からの未来志向、
ここが自分が一番好きなところですね(^^♪

向かう未来の設定を間違わなければですが(笑)

こういった従来の心理学の考え方に囚われずに
未来への目的論的な心理学がアドラー先生の
『嫌われる勇気』をベストセラーにした
ひとつの要因ではないかと自分は考えます。

従来のフロイトユングの心理学を
否定するつもりは
一切ないですが、

現代に生きインターネットがこれだけ発達し、
情報、働き方が変わってきている
それを扱って生きていく現代に生きる人間社会では
従来の心理学では中々解決できない
問題も多々発生してきているので、

違う角度での考えた心理学が、脚光を浴びているのでしょうね!

又、ルール2では変わるのに根拠はいらない
逆に過去のトラウマはあればそれを利用すればよい

『過去を理由変われない理由にするのはやめよう』
と言っています。

過去ををどう捉えて、
未来を変えて行くかに絞って考えて
行くだけでも人は変わっていくとの事に、
共感しました。

皆さんの様に
失敗の無い人生の時間であれば、
いいのですが自分は人には言えない
失敗ばかりの人生です(笑)

そこで、自分を変えて行く事で
個人の能力に起因して

自分では駄目だとか、学歴がない、
年齢を言い訳にしたり
あの人は特別だと言う考え方で
他人と自分を比較してしまった時点で
アウトだそうです。

自分も、つい現在のメンターの方と
今の自分の現状を鑑みると
上記の様な考え方になってしまっていました(反省)

いくら他人と比較しても他人には、
当たり前ですが絶対になれません。

それより、自分の武器は何かと考える事で
変わって行くそうです。

漫画ワンピースの話に脱線しますが、
主人公ルフィが最も慕って目標にしていた
兄、エースの死から立ち直る際に、
魚人海賊ジンベエから
言われた

『いま無いものを考えるのではない、今あるものは何か考えろ』
と言われ

ルフィは『仲間だ~と』叫んだシーンがあったかと思います。

多少違っていても許して下さい(笑)

このシーンで言っていることに多少つながるのでは無いかと、
自分は感じています。

自分を変える時に参照していいのは

他人ではなく
自分の過去だけ。
又、目的論に絞って考える事だと捉えます。

ルフィの場合は目的は『海賊王』になる事が目的です。

今の自分の目的は
『まわりと自分が今より幸せになる様な
笑顔あふれる裕福な家庭を作り、
子供を2人以上は育て上げる事』です。

『過去の自分を根拠に変われない』
と考えてしまっている
自分を含めた方は、
逆に、そう考えてしまう自分を受け入れ
逆に利用すればよいそうです。

『未来の自分から見たら、今の自分は過去の自分』
と言う事になりますね!

つまり、今現在の自分の考えて行動している事は、

未来の自分をつくる原因で

未来の自分から考えると、今が根拠になってきます。

またまた話が脱線しますが、

ナポレオン・ヒル先生の『思考は現実化する』
に繋がって来ると自分は思います。

又、口ぐせ博士(医学医師)の佐藤富雄先生の
言われている事にも繋がってくると
自分は考えます。

ここでは上記2つ先生の説明は、省略させて頂きます。


ルール2の自分なりの解釈のまとめとして

下記に簡単にまとめて
今日は完了させて頂きますね。

今現在の自分から、

逆算して1か月後、半年後、1年後、2年後、5年後、10年後

それ以上の
未来の自分が振り返ってみて

あの時、想い自分が行動していたことが、

未来の自分に繋がっている根拠、原因になるように

今を行動していくことだと

自分は強く感じます\(^o^)/


今現在の、自分の目標はちっぽけで本当に小さいですが達成可能だと考えています(^^)/

『元気があれば何でもできる』by 猪木
を自分なりに医学的、健康長寿の視点から見ていき、実践して行きます!!

又、嫌われる勇気の続巻、『幸せになる勇気』は
まだ購入していないので
又タイミングをみて購入購読をしてみたいと思います。

今日は、弟夫婦と
子供達3人が先程まできていました。

毎週週末になると来ています。

いつも、2番目の娘に肩車を
せがまれてしています。
もちろん今日もしていましたね!(^^)!

今年の誕生日は、
なんとFacebookでも
お祝いコメント、スタンプ、画像、音楽まで
多々頂きまだお一人ずつ返せておりません。

今、しばらくのお待ちを・・

今日も先日の『ポジティブ・チェンジ』
メンタリストDaiGo先生の
引用、参照から自分の意見を交えて
意見を述べさせて頂きたいと思います。

備忘録も兼ねて
自分なりの解釈になってしまいますが、
先日の3つのルールの中から
1つ目ルールの軽い復習のつもりで書かせて頂きます。

先日、
『自分を変えるのに頭はいらない』と言うのは、
色々と自分を変えようと考えてしまいすぎると、
肝心の自分を変える為の行動力が失われてしまうので、
頭はいらないと言う事でした。

又、準備してから行動では永遠に変われないので、
準備しながら、行動する。
行動しながら、準備する。

行動する際の
雑念についても浮かぶたびに
付箋等を使って情報の整理記録をして行くと
良いそうですね!
ただし、3個程度に絞ってとの事でしたね。

まずは1個か2個でもいいから新しい行動を起こしていくこと
とにかく、行動をしなけれな何も変わらない。

上記の様に、自分は捉えました。

今回は2つ目のルールについて、
この、2つ目のルールについては、
先日1回投稿させて頂きました
ベストセラー
アドルフ・アドラー先生の『嫌われる勇気』
からも説明がつくとの事です。

②2つ目のルール『根拠はいらない』

心理学で有名なフロイトユング先生の心理学は
簡単に言い過ぎですが、
今現在の感情の原因は、過去に何があったかの
原因論に起因する心理学だと
自分は、捉えています。

アドラー先生の個人心理学は、
基本(目的論)今を生きる心理学です。

簡単に言うと
今、現在の自分があり
未来の自分がいるだけだそうです。

例えば、相手を怒って殴ってしまった場合、
フロイトユングは怒りの感情に引っ張られて
殴ってしまったとなるそうです。

この考え方は、無意識で自分も考えてしまっています。

同じ行為でも、
アドラー先生は、違った角度から考え
相手を怒って殴ってしまった場合

相手を殴り倒す為に、
怒りという感情を作ってしまったと考えるみたいです。

つまり、相手との対立を面倒に思い、
怒りと言う感情を自分で作り殴ったとの事です。

皆さんはわかりましたか?
わかった様でいて難しいですね!

でも、ここで重要なのは
過去のトラウマや原因論に
囚われず、引っ張られず
目的論によって未来を切り開こうと考えるところです。

今現在からの未来志向、
ここが自分が一番好きなところですね(^^♪

向かう未来の設定を間違わなければですが(笑)

こういった従来の心理学の考え方に囚われずに
未来への目的論的な心理学がアドラー先生の
『嫌われる勇気』をベストセラーにした
ひとつの要因ではないかと自分は考えます。

従来のフロイトユングの心理学を
否定するつもりは
一切ないですが、

現代に生きインターネットがこれだけ発達し、
情報、働き方が変わってきている
それを扱って生きていく現代に生きる人間社会では
従来の心理学では中々解決できない
問題も多々発生してきているので、

違う角度での考えた心理学が、脚光を浴びているのでしょうね!

又、ルール2では変わるのに根拠はいらない
逆に過去のトラウマはあればそれを利用すればよい

『過去を理由変われない理由にするのはやめよう』
と言っています。

過去ををどう捉えて、
未来を変えて行くかに絞って考えて
行くだけでも人は変わっていくとの事に、
共感しました。

皆さんの様に
失敗の無い人生の時間であれば、
いいのですが自分は人には言えない
失敗ばかりの人生です(笑)

そこで、自分を変えて行く事で
個人の能力に起因して

自分では駄目だとか、学歴がない、
あの人は特別だと言う考え方で
他人と自分を比較してしまった時点で
アウトだそうです。

自分も、つい現在のメンターの方と
今の自分の現状を鑑みると
上記の様な考え方になってしまっていました(反省)

いくら他人と比較しても他人には、
当たり前ですが絶対になれません。

それより、自分の武器は何かと考える事で
変わって行くそうです。

漫画ワンピースの話に脱線しますが、
主人公ルフィが最も慕って目標にしていた
兄、エースの死から立ち直る際に、
魚人海賊ジンベエから
言われた

『無い者を考えるのではない、今ある者は何か考えろ』
と言われ

ルフィは『仲間だ~と』叫んだシーンがあったかと思います。

多少違っていても許して下さい(笑)

このシーンで言っていることに多少つながるのでは無いかと、
自分は感じています。

自分を変える時に参照していいのは

他人ではなく
自分の過去だけ。
又、目的論に絞って考える事だと捉えます。

ルフィの場合は目的は『海賊王』になる事が目的です。

自分の目的は
『まわりと自分が今より幸せになる様な
笑顔あふれる家庭を作り、
子供を2人以上は育て上げる事』です。

小さいですが達成可能だと考えています(^^)/
―――――――――――――――――――――――――――
今日も一日、お疲れさまでした明日も頑張っていきましょう。
又、いつも、「いいね」と「コメント」をありがとうございます。
*****************************************
ここからは別件ですので、 ご興味のある方だけで、構いません。 ご興味のない方は、ご覧にならない様にして下さいね! 宜しくお願い致します。 *****************************************
メールアドレスの入力だけで全貌が明らかになります。
【1日1%の利益を生み出す資産運用】
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓
http://vip-asp.club/lp/9512/641711

*****************************************
歴史を変えるビジネスが公開されました!
→ 【http://bit.ly/2i6OFhT
これまでのビジネスキャンペーンと
何が違うのかと言うと、
◆誰でも100%稼げる仕組み
◆システムとノウハウの提供
◆万全な電話、対面サポート
これらを全て無料で受け取ることができ、
【しかもよくある高額塾】や
【スクールの販売なども一切行わず】
ただただ、あなたを稼がせてくれるのです。
誰もが待ち望んでいた、
まさに最高のビジネス。
ご興味がありましたら、今すぐ無料で手に入れておいて下さいね。
→ 【http://bit.ly/2i6OFhT
*****************************************
Facebookもやっています。 お気軽に友達リクエストをお待ちしております。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003232083395***************************************
皆様で一緒に豊かな時間を過ごしましょう!!!
Kazuhiro Nishimura (西村 和裕)

f:id:kingkazu121077:20170122202937j:plain

f:id:kingkazu121077:20170122202957j:plain

f:id:kingkazu121077:20170122203007j:plain